• 会員登録
  • お問合せ

よくある質問(住宅ローンについて)

イエステーション姶良店

0995-56-8808

営業時間 9:30~18:00/水曜、第2・3火曜定休

イエステーション霧島店

0995-46-8880

営業時間 9:30~18:00/水曜、第2・3火曜定休

よくある質問(住宅ローンについて)

自営業者は住宅ローンが厳しいのでしょうか?

そんなことはありません。が、金融機関の一般的判断基準では公務員さんや上場企業の社員さんや、要は勤め先の優良性で判断されることは多くあります。どんな業種でも真面目に頑張っているのに、ちょっと頭にきますね。会社的な安定性が判断の基準になっているのでしょう。
自営業さんの場合確定申告されている方がほとんどではないでしょうか。ほとんどの金融機関が過去3年の申告の平均年収から判断します。(中には一番最近の申告で判断してくれるところもあるようです)
よくあるのですが、自己申告なので、出来るだけ少なくして税金対策をしている方も多くいらっしゃいます。その場合収入不足でローンが厳しい場合があります。住宅を購入すると決めたら、3年間はちゃんと申告するべきでしょう。ただ、最近はフラット35という住宅ローンがありますので、スタッフまでお問い合わせ下さい。

最近転職をしたのですが、住宅ローンは利用できるのでしょうか?

借入の条件として、勤続年数1年以上を審査条件としている金融機関が多いようですが、職種が変わっていない場合や、退職と入社にブランクが無ければ1年未満でも利用が可能になる金融機関もあります。諦めないでお気軽にご相談ください。

住宅ローンを利用する場合、保証人は必要ですか?

住宅ローンでは保証人の代わりに、保証会社を使うことになります。保証会社には保証料を支払うことになります。また、収入合算で購入する場合は、収入合算者は<(連帯債務者)または(連帯保証人)になります。

住宅ローンの返済方法は?

「毎月返済のみ」と「毎月返済とボーナス返済の併用」があります。無理のない返済計画にするため、景気に左右されるボーナス返済は、極力低く抑えましょう。また、まとまった資金が出来たときには内入れをすることも可能です。その際手数料が必要となりますが、銀行によっては手数料がかからない場合もあります。

年収が低いので、審査に通るかどうか心配です。

住宅ローンの審査は年収だけで決まるものではないので、「自分は年収が低いから無理だろう」や、逆に「年収が高いから全く問題ないだろう」など、ご自分で判断するのは危険です。年収のわかる資料(「源泉徴収票」や「所得証明書」のコピー)と、購入したい物件のチラシや図面などをご用意の上スタッフまでご相談ください。お客様に合った返済プランのアドバイスをさせていただきます。

現在の登録物件数

会員公開405

一般公開388

ページのトップへ戻る